2018-02

ドアハンドル。

IMG_2411_convert_20180129100653.jpg
image_6483441-2_convert_20180129100607.jpg IMG_2398_convert_20180129100541.jpg
オーダー頂きました扉用のドアハンドルです。
店舗の入り口用にとのことでしたので
入る時から楽しくなるように
かわいらしく特徴的なボタンの意匠にしました。

チェリーの無垢材を削り出して立体的に仕上げます
扉を引く時にも指先が掛かりやすいように
裏側に緩やかな手掛けの溝を付けてあります。

正面からの目の詰まったチェリー材一枚板の
表情も良いですね。
ボタンの縫い目の部分は
ウォールナットをはめ込みました。

DSC_0707_convert_20180129100951.jpg DSC_0709_convert_20180129101018.jpg

ひろしまの椅子「JARROW」〜White Ash〜

DSC_0791_convert_20180127100646.jpg
DSC_0793_convert_20180127100501.jpg DSC_0786_convert_20180127100420.jpg

ひろしまの椅子「JARROW」です。

野球のバットにも使われるホワイトアッシュ材の本体に
ファブリックの座面を組み合わせました。
アッシュ材とのコントラストがキレイですね。

今回アーム部部には強い杢の出たウォールナット材を使用して
アクセントにしています。
生命力のある杢目です。

こちらの椅子も
広島県廿日市市にございます
地元材で建てる木の家の工務店
"永本建設"様の接客室に採用頂きました。
DSC_0819_convert_20180127100818.jpg

肘掛けの製作。

DSC_0746_convert_20180105193305.jpg
DSC_0750_convert_20180105193330.jpg DSC_0755_convert_20180105193403.jpg

ひろしまの椅子「JARROW」の肘掛部材の製作です。

選別したウォールナット材を製材して
型板でアタリを描いて切り出します。

その後、治具などで削り出して大まかな形を作り、
左右対象になるように手作業で削りながら
微調整をして一つ一つ丁寧に仕上げて行きます。
特にエッジの効いたラインは神経を使うところですね。
イソロクではNC工作機械などはありませんので
すべて手作業のみの感覚です。

磨き込んで滑らかになれば本体に組み込みます。

近頃はこの椅子「JARROW」が人気なので
削り出しの作業、、多めです。
DSC_1103_convert_20180126100901.jpg

オーダーダイニングテーブル。

DSC_0905_convert_20180122095204.jpg DSC_0911_convert_20180122095141.jpg DSC_0931_convert_20180122095115.jpg

オーダー頂きました1800mm×900mmのダイニングテーブル、
今回は天板にチェリー無垢材、脚まわりにはアッシュ材を使用しての製作です。

オーナー様の暮らしの動線を考慮しながら、
空間に合わせて天板を小判型に設計しました。
こうすることで天板の長さを確保しつつも
角がないため、テーブルまわりが動きやすくなります。

また、この脚の形状だと椅子から横にも出やすかったり
コーナーにも座れたりしますので限られた空間を
とても有効に使えますね。
四角いテーブルと丸テーブルを合わせたイイトコ取り。

長くお使い頂くために、
見えないところも丁寧に加工して組み上げます。
見た目だけの家具では何の意味もありませんから、、

それぞれの暮らしに合わせて、
お一人お一人の為に設計製作をしてお届けいたします。
大変お待たせをいたしました。

DSC_0908_convert_20180122101639.jpg DSC_0893_convert_20180122095519.jpg
DSC_0881_convert_20180122095432.jpg DSC_0885_convert_20180122095453.jpg








まな板の削り直し。

DSC_1236_convert_20180117133522.jpg
DSC_1238_convert_20180117133240.jpg DSC_1241_convert_20180117133405.jpg

時々お問い合わせがあり、
ご用命いただく"まな板の削り直し"です。

包丁キズや黒ずみなど、年季が入ったまな板、
愛着があったり使い勝手など
大切に使いたい方から依頼を頂いています。

日々の料理、食事を大事にされているのですね。

年季の入ったまな板は
両面を削りこんで包丁キズを取り
表面を平らに磨きます。

周囲の黒ずみもカットして
植物性のワックスを擦り込んで仕上げます。

キレイな木目が
再び浮かび上がりました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ISOROK FABRIK

イソロクセイサクショ

Author:イソロクセイサクショ
デザインから製作まで
ひとつずつベストを尽くし
心地よい家具や空間を
お作りします。

Made in Hiroshima
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

イソロクストア
オリジナル家具
オーダー家具
オーダーキッチン
店舗内装設計施工
木製看板.木製小物
建具
家具修理

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
〒731-1142
広島県広島市安佐北区
安佐町飯室3455-4
TEL:082-835-0480
email:isorokfabrik@gmail.com
☆☆お問い合わせください☆☆☆

◉イソロクストア◉
12:00~17:00 OPEN
◉定休日 : 火曜日◉
(祝・祭日除く)

最新記事

カテゴリ

ISOROK FABRIK (4)
ひろしまグッドデザイン (3)
いい店ひろしま (2)
イソロクストア (2)
Dialy (142)
Order Furniture (77)
Original Furniture (31)
Order Kitchen (3)
Chairs (124)
Goods (72)
Repair (18)
Works (20)
Event (30)
Junk Style (7)
Media (8)

月別アーカイブ

CT

検索フォーム