2017-02

セブンチェアの修理。

    IMG_2901_convert_20170127122931.jpg

セブンチェアの修理依頼です。

今回の修理依頼は10年前に購入されたセブンチェアが
ご使用中に脚から座面が外れ落ちてしまったとの事で
お持ち込みになられました。

カバーを外してよく診てみますと
スチールの脚部と木製の座面を結合させる
樹脂パーツにヒビが入り、
接着??用のホットメルト剤がキレイに剥離していました。

このまま既存の樹脂パーツを同じ方法で接着し直しても
同様の劣化で再度、座面が外れることは
起こりうると思います。

そこでイソロクではこの樹脂パーツと
同寸法の部材を木目の詰まったオークの柾目無垢材で新たに製作して、
座裏に残っていたホットメルト剤を丁寧に剥離した後、
圧着+ビス止めをしてスチール脚を取り付けます。

メッキのスチール脚のサビ落しと
接合部の樹脂カバーをつけて完成です。
安心してお使いくださいね。

消費者あっての製品、
使用強度があっての椅子だと思います
原価コスト削減のための樹脂パーツ、、、
いかがなものか、、、??

DSC_0387_convert_20170127123140.jpg DSC_0401_convert_20170127123703.jpg DSC_0402_convert_20170127123734.jpg 
DSC_0407_convert_20170127123811.jpg DSC_0420_convert_20170127123547.jpg IMG_2864_convert_20170127123413.jpg 

ひろしまの椅子「JARROW」〜WALNUT〜

DSC_1209_convert_20170210234543.jpg    DSC_1204_convert_20170210234504.jpg

DSC_1216_convert_20170210234636.jpg    DSC_1225_convert_20170210234728.jpg


オーダーをいただきました ひろしまの椅子「JARROW」です。
今回はフットスツールとセットでの製作で
オーナー様の好みでブラックウォールナット材を使用しました。
座張りに選ばれた深みのある赤い革との相性もバッチリです。

この「JARROW」は本体の幅もゆったりとしたサイズで
作られていますので、くつろぎ度は非常に高いですよ。
ダイニングやデスクワーク、カンファレンスやリビング用にと
多用途にご使用いただけます。

ISOROKの椅子や家具は
手作業でおこした型や治具を使って
汎用機械などを駆使しながら、知恵や工夫で
材料の選別、加工、組み立てまでを
手作業で自社工房にて製作いたします。

なめらかなアームもNC工作機械などを使用することなく、
一脚一脚丁寧にカーブを手作業で削り出して
左右を合わせて仕上げます。

オーナー様の好みの仕様にて製作してお届けさせて頂きます。

DSC_1227_convert_20170210234757.jpg    DSC_1217_convert_20170211002130.jpg 

DSC_1215_convert_20170211002519.jpg  DSC_1223_convert_20170211002655.jpg  DSC_1232_convert_20170211002443.jpg 




バッティンググローブケース 〜2015 #28〜

    DSC_0331_convert_20170131191841.jpg

DSC_0323_convert_20170131191756.jpg    DSC_0321_convert_20170131191731.jpg

オーダーいただきましたバッティンググローブケース、
ご依頼主様は懸賞でこのバッティンググローブを手に入れられたそうです。

さてこのバッティンググローブの持ち主は ??
昨シーズン黒田さんと共にチームをけん引して
優勝に大きく貢献したベテランスラッガーの新井 貴浩選手のモノです。
カープファンならご存知の通り、
そうです、カープ復帰の2015シーズン
一年間だけ背負った背番号#28の時のバッティンググローブです。

実際に使用されたモノですので
汗も染み込んでいて、
手のひらの部分はスラッガーらしく
もうボロボロになってます。

臨場感の伝わるなかなかレアなグッズですね。

まあ生粋のカープファンの僕も
本物を拝見させて頂いた時には
鼻息が荒くなってしまいました。

どう保管して良いか分からず
イソロクにオーダーされました。

前面にアクリル板を抜き差しできるボックス形状に
しておきますと、取り出したり収めたりも
簡単にできますね。
そして底面には乾燥剤スペースも設けてありますから
防カビ対策もバッチリです。

バットにも使用される
ホワイトアッシュ無垢材で製作しました。
とっても貴重な宝物、
大切に保管できますね。

2017力舞吼!
ガンバレCARP!

ビンテージチェアの修理。

    DSC_0637_convert_20170125184628.jpg 

北欧ヴィンテージチェアの修繕依頼です。

ホゾ組みが緩んでいたり、
欠損部材があったり、
シート表皮が傷んでいたりと
かなりのダメージがあり通常使用には
耐えられない状態でのご依頼でした。

全体を一度解体して各部材を確認します
そして構造上、不適合な部材は強度確保出来るように
本体に合わせて樹種も揃えて製作し直します。

プロポーションのバランスを見ながら
ガタつき無く組み直して
塗装をかけて
オーナー様の好みの座張りをして完成です。

思い入れのある道具、きちんと直せば
まだまだ使えます。

座面の張り替えなども承ります。

DSC_0651_convert_20170125184421.jpg 

DSC_0604_convert_20170125184103.jpg    DSC_0602_convert_20170125184043.jpg 

ご夫妻の椅子。

    DSC_0612_convert_20170114095217.jpg

DSC_0616_convert_20170114095312.jpg    DSC_0618_convert_20170114095337.jpg

仲のよいご夫妻からのオーダーで椅子をお作りさせて頂きました。

ひろしまの椅子「MIYAJIMA」をご主人が、
"GTS"スタンダードチェアを奥様がお選びになりました。
座張りもそれぞれ優しい色の組み合わせになっていますね。

毎回のイソロク基本仕様なのですが、
この二脚の背もたれの部材は同じ木材から製作してありますので
ご夫婦と同じく繋がりのある二脚となっています。

ご家庭での時間、ゆっくりと座っておくつろぎ下さい。

DSC_0630_convert_20170114095454.jpg    DSC_0624_convert_20170114095420.jpg 

DSC_0614_convert_20170114095250.jpg    DSC_0621_convert_20170114095400.jpg 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

ISOROK FABRIK

イソロクセイサクショ

Author:イソロクセイサクショ
デザインから製作まで
ひとつずつベストを尽くし
心地よい家具や空間を
お作りします。

Made in Hiroshima
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

イソロクストア
オリジナル家具
オーダー家具
オーダーキッチン
店舗内装設計施工
木製看板.木製小物
建具
家具修理

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
〒731-1142
広島県広島市安佐北区
安佐町飯室3455-4
TEL:082-835-0480
email:isorokfabrik@gmail.com
☆☆お問い合わせください☆☆☆

◉イソロクストア◉
12:00~17:00 OPEN
◉定休日 : 火曜日◉
(祝・祭日除く)

最新記事

カテゴリ

ISOROK FABRIK (3)
ひろしまグッドデザイン (2)
イソロクストア (2)
Dialy (137)
Works (20)
Original Furniture (29)
Order Furniture (67)
Order Kitchen (3)
Chairs (98)
Goods (66)
Event (29)
Repair (15)
Junk Style (7)
Books (7)

月別アーカイブ

CT

検索フォーム